胸元ニキビを治す方法

胸元のニキビを克服 4日目

 すでにマーカーの為の赤丸を記す場所に困るようになってきました。
写真の撮り方が、プロではなく接写も思うようにできなかったので、よりわかりにくいかもしれません。
それでも、複数出ていたニキビがかなり小さく目立たなくなっています!

 

お酒の量をかなり減らした・・・隠れてこっそり飲んでましたが、ほんの少しです。
 (;・∀・)

 

食事にも気を配り、大好きなお菓子は、相当、かなり、だいぶ・・・セーブしました(笑)
そういった成果も合わせて、効果があったと思われます。

 

それでも、生理だったりして肌もかなりデリケートになっているので、お手入れに気を配っているのは確かです。
ここで、気を抜いてしまうと、きっと悪化させる方向へ向かっていくと思うので、ここまできたら、しっかりケアに取り組んでいきたいと思います!

 

ジュエルレイン公式HPはコチラ

胸元ニキビを治す方法

 胸元ニキビを治すには、顔のニキビとは違った対策が必要です。なぜなら、胸元と顔では普段おかれている環境に大きな違いがあるためです。顔は、普段から基礎化粧品やメイクである程度のお手入れがされています。一方胸元は、お風呂で洗った後はそのままという人も多いのではないでしょうか。特段の保湿ケア等もされず、服の摩擦もあるという環境が、胸元ニキビを悪化させる一因となるのです。
 そのため胸元ニキビを治すには、過剰な刺激を避け、保湿をしっかり行うことが重要になります。お風呂で体を洗う際、ニキビが気になるとつい力を入れてこすってしまうものですが、我慢しましょう。手のひらで石鹸を泡立てて、洗顔する時のように優しく洗います。洗浄後は、泡が残らないようにシャワーで念入りにすすぎます。
 石鹸やボディソープの成分も重要です。余計な油分を含まず、肌に優しいものを選ぶようにしましょう。一般的に固形石鹸の方が製造過程において加えられる油分は少ないようですが、あなた自身の体質との相性を見ながら、慎重に選んでください。お風呂上りにつっぱったり、乾燥したりするようなら、別の石鹸を検討したほうが良いかもしれません。
 ニキビができるのは皮脂が多すぎるせいだと思い込み、お風呂上りにベビーパウダー等をはたく人もいますが、これは避けたほうが良い行為です。皮膚の乾燥を進め、ニキビを悪化させる可能性が高いからです。また、顔用のニキビケア用品を胸元に使っても、あまり有効な対策にはなりません。顔用のニキビ薬では、胸元に必要な保湿ケアを十分に行えない場合が多いのです。
 もともと胸元は、全身のパーツの中では皮脂腺の多い箇所ではありますが、顔と比べれば乾燥しやすい部位なのです。パウダーを付けたり、保湿ケアが不十分になったりすると、すぐに乾燥が進みます。乾燥した皮膚表面が服などでこすられると、胸元ニキビが悪化したり、新たに出来たりします。ボディローション等で潤いを補給し、クリームで水分の蒸発を防ぎましょう。