胸元のニキビ

胸元のニキビを克服 5日目

 若干、写真を撮る角度を間違えてしまいましたが、同じ場所の画像になります。

 

はっきり言って、わかりますか?
写真にしてしまうと、もうどこにあったのか、わからないですよね。
かろうじて、ここかな?と前の写真と比較しながら、赤丸お印をつけてみました。

 

胸元のニキビを治そうと、まさか5日目で、こんなに克服できるとは、全く想像もしていませんでした。
実際、生活習慣を気にしながら、暴飲暴食は避けて、ジュエルレインを利用するだけで、これほどの効果があるとは!!

 

試している自分が驚くぐらいですから、ヤラセとか思われても仕方ないのかな?とは思いますが、画像の修正はしていませんし、そのままの状況をおさめています。
簡単なことですが、暴飲暴食を避けて、生活習慣を改めれば、ニキビができにくい体質になるということですね。
これからは、生活習慣や食生活を気にしながら、規則正しい生活を送れるように努力したいです。

胸元のニキビ

 思春期のイメージが強いニキビですが、最近は大人ニキビという言葉も聞かれるようになりましたね。過剰な皮脂が原因で顔のTゾーン等に出来るニキビとは違い、大人ニキビは胸元や背中にも発生します。
 胸元は、全身の中では比較的皮脂の多い場所ですが、顔よりは皮脂腺の少ない箇所です。ニキビの原因も、皮脂の過剰分泌というより、皮膚細胞の角化異常が原因であることが多いようです。角化とは、簡単に言えば皮膚の新陳代謝のことです。ターンオーバーと呼ばれることもあります。
 私たちの皮膚は、部位によって異なる数の層で構成されています。一番下の層から最表面の角層まで、新しい細胞に押し上げられるようにしながら約1か月ほどで入れ替わります。何らかの原因でこの流れが滞ると、毛穴が詰まりやすくなり、ニキビができてくるのです。
 肌の角化は非常にデリケートなプロセスです。ホルモンバランスの崩れや、ストレス、食生活の偏りなどは全て角化異常に直結しています。生理前や、仕事の繁忙期には必ず胸元にニキビができるという方もいらっしゃるでしょう。いつも一時的なもので時期が過ぎればすぐに治るという場合はあまり問題視されないと思いますが、慢性化しないように十分注意しましょう。
 また、毎年夏になると胸元にニキビができるという人も多いようです。この原因としては、汗や紫外線が疑われます。胸元の開いた服などは夏にこそ楽しみたいものですから、ニキビがあっては困りますね。汗をこまめに優しく拭き取ることと、紫外線対策を十分に行うことが、ニキビ予防の鍵となります。紫外線は直接的にニキビの原因となるだけでなく、肌の乾燥を進めて抵抗力を落とします。乾燥した肌には角化異常が起こり、ニキビになりやすいのです。
 このため汗対策を行う際にも、必要以上に皮膚を乾燥させないように注意してください。また、入浴後はボディ用のローションやクリームで保湿ケアを行いましょう。保湿ケアは胸元ニキビを予防するためにも、できてしまったニキビを治すためにも重要です。